実績と最新のマーケティング・リサーチ
JMAリサーチ道場

社会学のすゝめ

第26回「〈格差〉は何で測られるか -シニア世代の「格差」問題-」

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー 企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 今回のテーマは、「格差」についてである。 2000年ごろから日本社会の格差問題は各所で語られるようになり、一つ落ち着きを見せ …

第25回「『脳内革命』と〈自己のテクノロジー〉―自己啓発の社会学」

企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 春山茂雄「脳内革命」、 スティーブン・R・コヴィー「7つの習慣」、 茂木健一郎「脳を活かす勉強法」… いずれも大ベストセラーとなった著作なので、目にした/読んだことのある方も …

第24回「ロミオとジュリエットの社会学―「心理学化する社会」、その後」

企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 「社会の心理学化」ということが言われはじめてから、長い時間がたった。 精神科医、斎藤環による『心理学化する社会』が上梓されてから10年。この著作の中で氏は、社会のあらゆる場面 …

第23回「質的調査の「名人芸」を越えて-グラウンデッド・セオリー・アプローチの試み」

企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 各種のインタビュー調査、フィールドワーク、参与観察、文献調査などなど…広義の「質的調査」と言われる多様な手法において、多くの調査者が抱いてきた共通の課題がある。それは、「質的 …

第22回「『勤労』と『節約』の不合理―はじめて学ぶ『プロ倫』」

企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 私たちの生きる資本主義経済がその端緒と繁栄のフェーズに、不合理な側面が隠されていること。 前回議論した資本主義の端緒に潜む一つの不合理は、「貨幣の起源」であった。貨幣の使用は …

第21回「予想を〈越えて〉不合理―宇宙人と貨幣の秘密」

企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 マーケティング業界で、行動経済学が注目を浴びて久しい。 ダニエル・カーネマンのノーベル経済学賞受賞、そして金融危機をきっかけとして、行動経済学はここ数年のマーケティングトレン …

第20回「広告の社会学―「純粋広告」の誕生」

企画部 アシスタント・ディレクター 小林祐児 広告という〈刺激Stimulus〉にたいして、消費者の足を、視線を、思考を一時停止させ、何らかの〈反応Response〉(購買…共有…選択…)を引き出すこと。 広告という社会 …

第19回「広告の社会学―SとRの前にあるもの―」

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー 企画部  小林祐児(コバヤシ ユウジ) テレビ、モバイル、パソコンの多様なメディア時代を迎え、マス・メディアから口コミ(ソーシャル)への移行、国民生活時間調査ではテレビの …

第18回「インターネットは「わたし」を幸せにするか―ネット社会のブックガイド」

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー 企画部  小林祐児(コバヤシ ユウジ) これでは、読んでも読んでも追いつかない。 書店で情報技術、IT系の本棚の前に来た時の筆者の嘆息である。 インターネットの普及による …

第17回「『購買理由』に意味はあるのか―〈動機の語彙〉から考える」

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー 企画部  小林祐児(コバヤシ ユウジ マーケティングリサーチでよく使われる定型的な質問の一つに、「購買理由」を尋ねるものがある。 例えば、下のような形式をとるのが一般的だ …

« 1 2 3 4 »

サイト内検索

JMA - 株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーの情報発信の場として、マーケティング・リサーチに関する色々なトピックを取り上げていきます。

バックナンバー

アーカイブ

banner_register

 

PAGETOP
Copyright © Japan Marketing Agency Co.,Ltd. All Rights Reserved.