2012年7月19日(木)13:00~17:00、株式会社マーケティング研究協会主催のセミナー
【ホンネをつかむ「定性調査」活用法】で弊社グループインタビュー部:梅津順江が講師を担当します。
セミナーのお申し込みはこちらのページから受け付けております。
(株式会社マーケティング研究協会Webサイトへジャンプします)

概要
セミナー名 ホンネをつかむ「定性調査」活用法
セミナー概要
  1. 定性調査とは
    1. 定量調査との違い
    2. 定性調査の長所と短所
    3. 主な定性調査の手法
      • フォーカス・グループ・インタビュー
      • デプス・インタビュー(深層面接法)
      • オブザベーション(観察法)
      • MROC(調査専用のオンラインコミュニティ)
  2. 定性調査の使い方と調査設計
    1. 定性調査の4つのフェーズ
    2. 【フェーズ1】定性調査実施にあたって

      調査の企画立案の留意点

      • マーケティング目的と課題
      • 調査目的と課題の設定

      《演習1》目的と課題の整理
      (※飲料,化粧品,日用品いずれかを予定)

    3. 【フェーズ2】事前の準備と調査設計
      • 調査対象者の設定とリクルート
      • 調査会社にオリエンで伝えるポイント
  3. インタビュー視聴のポイント
    1. 【フェーズ3】インタビュー見学の勘所
    2. 聴き方と言葉の解釈
  4. 定性調査の分析
    1. 【フェーズ4】発言からの解釈と分析

      ニーズを解釈する3つのテクニック

      1. ホンネとタテマエとを区別する

        《演習2》具体例「環境対応に関する座談会」

      2. 上位概念と下位概念の理解

        《演習3》ラダリング

      3. 投影法の活用

        「文章完成法」「コリドーテクニック」など

    2. 調査会社の報告書の活用法
  5. 最後に/質疑応答
    1. これからの時代が求める定性調査
開催日時 2012年7月19日(木) 13:00~17:00
場所 青学会館(東京都渋谷区)
受講料 38,000円+消費税1,900円 税込39,900円
セミナーNo. 0607049
セミナー情報URL http://www.marken.co.jp/marken_seminar/2012/07/post_420.shtml
主催 株式会社マーケティング研究協会
講師 株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー
グループインタビュー部:梅津順江