実績と最新のマーケティング・リサーチ

沿革

1968年 4月 マーケティング・リサーチを主要業務として(株)日本マーケティング・エージェンシーを大阪にて設立。
資本金180万円。
1969年 3月 事務所を拡張。資本金を360万円に増資。
4月 東京進出のため連絡事務所を高田馬場に設置し、営業活動を開始。
1970年 6月 東京事務所を渋谷に移転。
1975年 7月 東京事務所を株式会社とし、社名を(株)日本マーケティング・エージェンシー東京とする。
資本金500万円。
1978年 4月 社名から「東京」をはずし、(株)日本マーケティング・エージェンシーとする。
以降、(株)日本マーケティング・エージェンシーとする。
(株)日本マーケティング・エージェンシーは東京、大阪2体制とする。
東京本社は資本金を増資し、1,000万円とする。
1982年 5月 東京本社は資本金を増資し、1,500万円とする。
消費者テストの全国ネットワークを完成する。
1985年 5月 フィールドワーク部門の強化をはかり、組織化する。
1990年 4月 (株)日本マーケティング・エージェンシー東京本社は、社名を変更し、(株)ジャパン・マーケティング・エージェンシーとする。
1992年 3月 大阪市中央区平野町に大阪事務所開設。
4月 資本金を増資し、3,500万円とする。
1994年 2月 大阪事務所を南本町に移転。
1999年 3月 東京本社に新モニタールーム完成。
2001年 5月 公園通りインタビュールームオープン。
2003年 11月 財団法人日本情報処理開発協会 プライバシーマーク®取得。
2005年 3月 東京本社移転。
2007年 7月 渋谷スペイン坂下モニタールーム増設。
2008年 9月 宇田川町インタビュールームオープン。
2014年 3月 中村登、代表取締役社長に就任。

JMA創設者 小嶋庸靖(1935年5月~1992年9月)

1975年に食品開発センター開設。毎月1回パネル調査を実施し、注目新商品「コンシューマー・レポート」を発刊。加工食品の新商品に関して、ユニークな消費者情報を提供する。
この間、数多くの商品開発、新事業開発、市場調査、広告・販促計画等に携わるとともに、独自のディテール・グループ・インタビュー(DGI)調査の手法を 開発。より実戦的、より実効的なマーケティング活動を実践し、最新のマ-ケティング理論や新しいマーケティング・テクノロジーの普及に努める。
また、商工会議所主催のマーケティング・セミナーその他の講師として、長年活躍するとともに、中華人民共和国科学院の招聘により、中国におけるマーケティング概念普及に貢献する。

1935年 3月 満州奉天市に生まれる。
1960年 3月 大阪市立大学社会学科卒業。
1964年 9月 (株)日本マ-ケティング研究所等を経て、大阪にて(株)日本マーケティング・エージェンシーを共同設立、副社長。
1969年 4月 東京駐在副社長。
1975年 7月 (株)日本マーケティング・エージェンシー東京本社社長。
1990年 4月 (株)ジャパン・マーケティング・エージェンシー社長。

小嶋庸靖の主な著書

  • 「ヒット商品企画法」
  • 「マーケティング情報駆使学」
  • 「企画のための12の思考法」
  • 「ロングセラーメ-カーになる法」

その他、数多くのマーケティング書を執筆。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3496-0131 10:30 - 12:30 / 13:30 - 18:00 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © K.K. Japan Marketing Agency All Rights Reserved.