株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー
企画部 アシスタント・ディレクター 梶山賢一
7月は夏のボーナス支給の時期。「ウチは出てないよ」「減額された・・・」という声も聞こえてきそうだが、支給された人はボーナスを何に使っているのだろうか?
今回は、ブログ分析によってボーナスをめぐる人々の行動や思いを探ってみた。

■分析対象:「ボーナスが出たので」「ボーナスが出たから」「ボーナスも出たので」
         という記述を含むブログ。
■対象期間:2014/6/17~7/14
■対象件数:330件
■分析ソフト:株式会社プラスアルファコンサルティング『見える化エンジン』

≪考察インデックス≫
 1.ボーナスが出たからといって高額な商品を買うのではなく、「欲しいと思っていたけど
    我慢していた身近な商品」を買う傾向が見られる
 2.焼肉や寿司など、食に対しては贅沢したい感情がある
 3.自分用に消費するだけでなく、家族など身近な人に食事をご馳走する機会になってい
 4.使うだけでなく、貯金もしっかり考えている

●7/1に書き込み数の最初のピーク。続く土日にもピークが見られる

図1は、6/17~7/14のブログ件数推移である。
図1 ブログ件数推移(1日ごと)
ボーナス_図1ブログ件数推移(1日ごと).jpg
期間中、7/1、7/5~6、7/12~13にピークが見られた。7/1は多くの企業の支給日であることから、また、7/5~6、7/12~13は土日で買い物や外出をしたことから書き込み数が多くなったと思われる。
●高額な支出は控え、ご褒美的に消費。身近な人にご馳走する機会としても捉えられている

図2-1~5は、係り受けを、件数の降順でランキングにしたもの。
係り受けを見ることで、行動の様子がより具体的に把握できる。
※係り受けとは、「主語-述語」「修飾語-被修飾語」のように、互いに関連しあった語のつながりのこと。
図2-1 「買う」の係り受けランキング 
ボーナス図2-1 「買う」の係り受けランキング.jpg
図2-1を見ると、高そうなのは「エアコン/パソコン/冷蔵庫/TV」くらいで、あとはあまり高額なものは買っていなさそうだ。「靴/洋服/Tシャツ/CD/」など普段買えそうな商品もたくさん見られる。
図2-2 「行く」の係り受けランキング 
ボーナス図2-2 「行く」の係り受けランキング.jpg
図2-2を見ると、「旅行に行く」が5件、「美容室に行く」が2件ある。原文を見ると、必ずしもボーナスが出たことによるものではなかったが、他の係り受けを含めて、近場に出かけている様子。
図2-3 「食べる」/料理関連の係り受けランキング 
ボーナス図2-3 「食べる」/料理関連の係り受けランキング.jpg
図2-3は食関連の係り受けを表したもの。肉強し! 寿司やうな重などもあり、「普段よりもちょっと上」の外食行動が見られる。
図2-4 「ご馳走する」「奢る」の係り受けランキング
 ボーナス図2-4 「ご馳走する」「奢る」の係り受けランキング.jpg
図2-4は、「ご馳走する」「奢る」の係り受けを表したもの。1位は12件あり、意外にご馳走消費が多い印象。また、「娘/次女/父/オヨメちゃん」など、身近な人に奢っている様子がわかる。
図2-5 「貯金する」「貯金」の係り受けランキング
 ボーナス図2-5 「貯金する」「貯金」の係り受けランキング.jpg
図2-5は貯金関連の係り受けを表したもの。こうしてみると、しっかり貯金も考えているようだ。
●まとめ

今回の分析からは、ボーナスが出ても決して浮き足立つことない堅実な心理が感じられた。貯金もしっかり考えていて、将来の備えの意識も垣間見える。
一方、節約ばかりではなく、少しは使いたいという気分も見られ、それが手頃な商品の購入につながっているようだ。景気が回復していると言われ、ボーナス支給額も去年より増えているそうだが、財布のひもが大きく緩むほどではなさそうだ。