『サントリー ソウルマッコリ』…CMでトライアル、微炭酸の爽やかな甘さでリピート


ソウルマッコリ1.jpg


『新商品Watch』第2回目はアルコール飲料の新商品「ソウルマッコリ」をクローズアップします。甘いマスクのチャン・グンソクのCMが印象深いあの商品です。
ここからは、コーナー担当のJMAのキャラクター【シブヤ龍太郎】に変わります。


シブヤ「大好き、特にあなたが。」主人公:シブヤ龍太郎の穏やかな表情
麻 布「ええええ~!!」
シブヤ「そのリアクション、待ってました!」
麻 布「ノってみました(笑)。チャン・グンソクが出ているあのCM、印象に残りました。」
シブヤ「突然の出だしだったので一応解説。「サントリー ソウルマッコリ」のCMでは、韓流男優チャン・グンソクがバーテンダーになっていて、お客さんの女性にさっきのセリフを言って、ちょっとドッキリするんだよね。」
後輩:麻布さやか麻 布「ああいうことをサラッと言えるのがすごいです。」
シブヤ「(うーん、ノリでなら言えるけど、イザとなると無理すぎるな…。)」
シブヤ「えー、この商品は2011年3月に発売されたアルコール飲料で、韓国伝統の甘いお酒「マッコリ」を微炭酸ですっきり仕上げた製品なんだ。」
麻布「「ふってすっきり」でしたっけ?」
シブヤ「こういう風に恋愛の要素を隠し味にしているところがニクイ!」
麻 布「今回もJMAのWebモニターさん達に感想をお聞きしたんですよね?」
シブヤ「そうそう、こうやって調査したんだ。」
調査の方法


JMAモニターに対するWeb調査で実施、割付等は設定せず、購入者の感想を収集することを重視したシンプルな設計。1990sの有効回収中、「サントリー ソウルマッコリ」の購入者が253s。
(※弊社モニターへ向けたランダム配信であり、割付を行っていないこともあり、出現率は算出していません。)
シブヤ「じゃあ早速意見を見てみよう。」
 

ソウルマッコリ自由回答.gif

※再購入意向は1~7の7件法で聴取、1~3が再購入意向あり、5~7が意向なし

シブヤ「チャン・グンソクのCMがきっかけで購入した人がいるんだね。」
麻 布「本当ですね!」
シブヤ「調査でこういう回答が出るということは、CMのインパクトはあったと思って良さそうだ。」
麻 布「甘さと、すっきり、口当たりがいいという意見が目立ちます。」
シブヤ「そうだね。韓国のマッコリと同じ…という意見もあるみたいだ。」
麻 布「男性で「かなり甘い」という意見もありますよ。」
シブヤ「この甘さを良いと思うかどうかが分かれ目になるのかもしれないな…。さーて、そこでテキストマイニングの出番だ。これが回答の件数をカウントしたものだ。」
 

ソウルマッコリテキストマイニング.gif

※青字はテキストマイニング実施後、内容から判断したネガティブ回答

麻 布「全般に好意的な意見が多いようですけど、「おいしくない・好きではない・苦手な味」が49件と割と3番目に多い意見になっていますよ。」
シブヤ「ネガティブではないけど、クセがある・独特という意見も出ているぞ。やっぱり、この独特の味を良いと思うかどうかが評価の分かれ目になっていそうだ。」
麻 布「女性では「飲みやすい・口当たりがよい」という意見が多いんですね。」
シブヤ「女性をターゲットにした製品だろうから、その通りの商品評価になっているのかもしれないな。」主人公:シブヤ龍太郎
シブヤ「じゃあ、次はリピート購入意向をみてみようか。」
麻 布「はい!」

ソウルマッコリリピート意向.png


シブヤ「「非常にそう思う」が2割を超えて、TOP2(上位2回答の合計)でも5割近いね。」
 
麻 布「これって良さそうに思えるんですけど…どうでしょうか?」
シブヤ「もちろん肯定回答が7割もあるし、清涼飲料になるけれど前回の2製品は7割に達していなかったこともあわせて考えると、基本的にはいい評価だと思っていいんじゃないかな。」
麻 布「そうですね。」
シブヤ「そして、移り変わりの早い飲料市場で、3月に出た商品が8月の今でも普通に店頭で買えるのは、やっぱりすごい事なんじゃないかな。」
麻 布「確かに!」