この度は、我々JMAの新しい取り組みである、メールマガジンとWebを用いた情報発信「JMAリサーチ道場」に目を通して頂いて本当にありがとうございます。

我々とみなさまのコミュニケーションの新たな方法として、今や定番のメールマガジンという媒体を用いつつ、ストーリー仕立てのリサーチ疑似体験というスタイルで情報発信をはじめさせて頂きました。

「シブヤ龍太郎のリサーチファイル」の主人公であるシブヤ君は実在するリサーチャーではありませんが、今までに出会った色々なリサーチャー、後輩、そして自分自身の過去、理想などをミックスして作っています。そしてその他の登場人物も、色々な方をモデルとして部分的に拝借してきています。「この部分は誰々さんではないか?」などと想像して楽しんで頂けますと幸いです。

今後、不定期ながらおおよそ二週間に一度を目指して発行していきたいと考えております。筆者がへこたれないためにも、ご意見・ご感想などお寄せ頂けますと幸いです。
今後とも何卒よろしくお願い致します。